« March 2010 | Main | May 2010 »

前衛による敵後衛への軍兵塔ラッシュについて

(AOCの話なのでわからない人はスルーで~)


数年前と比べて最近は守りの技術の発達&グリアラの普及のため、守りを固めてから内政で差をつける戦い方が多くなっている気がします。また、帝王の時代で交易を行うようになったために、後衛の重要度がさらに増しました。
この戦略は、敵後衛を守りの整っていない時間帯に奇襲し、後衛に勝ってもらおうという戦略です。
石を掘りまくって後衛の資源を制圧しまくります。自陣は塔と散兵で守りつつ、貢Rか城主INからの即ユニークに繋げます。
石はなくなりますが、そんなもの交易すればいくらでも買えるので気にしません。

味方頼みの戦略なので、味方が信頼できない、又は自分が活躍したい場合にはあまりオススメできません。
もともと私は軍兵系のRが苦手な上に、戦略として成立するかも不明ですからいろいろ試してくださると有り難いです。

【暗黒の時代~】
この戦略を選ぶ時には、味方後衛の文明と位置を気にしましょう。

・味方後衛が騎士文明で、距離が遠い
・自分の文明がスペイン
・自陣が囲いづらい

この3つの時には使いやすいです。自陣が囲えるなら篭り弓のほうが強いかもしれません。
城主IN後は城を建てやすいため、ユニークを主力にできる文明だとやりやすいです。


暗黒の時代は普通の軍兵Rと同じです。16人目で農民2人を敵後衛に送ります。派遣農民が敵後衛に着くまでに、味方に敵後衛のTCと金の位置をフレアしてもらうといいです。
敵前衛の戦略を確かめるためにも、金場に柵視界&斥候で確認はしておいたほうが良いと思います。
進化ボタンを押したら農民4-5人で石を掘ります。

敵前衛が速攻を狙ってくるようであれば、派遣農民を敵前衛に方向転換させて前衛に軍兵したほうがいいかもしれません。この戦法、後衛直には分が悪いです(味方後衛がぬくれない&敵後衛が石を掘るので塔で簡単に守られる)敵後衛が直であれば前衛を攻めて泥試合を狙います。


【領主~】
軍兵にアップグレードと同時に敵の金場に塔を建てましょう。塔建設農民の周りは柵で囲って守りましょう。資源パックも有効です。
2本目の塔は自陣に建てたほうが安定します。弓小屋も建てて散兵を作ります。
あとは後衛にポコポコ塔を建てていきます。後衛が塔を建て返してこようものなら、しめたものです。後衛はtc増設ができなくなるわけですから。

味方騎士が到着する時間まで、自陣の農民を如何にして守るかがコツです。敵前衛の軍は味方の騎士を呼んで殺してもらいましょう。味方には早めに鉄鋼UPをお願いしておくと良いです。
味方騎士が到着したら先程作った散兵と合わせて敵前衛を攻めます。


敵後衛が投石機を出してきたら味方に潰してもらいましょう(とことん人頼みですね)
投石器のコストは結構高いので、潰せると超おいしいです。

派遣農民は途中でマップの端に逃がしてもいいです。将来的に交易を邪魔するために使います。


私は城主進化がどうしても遅くなってしまうのですが、上手い人がやればもっと早い進化ができるんだろうなあ。
城主進化を捨てて、味方後衛に貢ぐのも面白いと思います。


【城主~】
あとは帝王を目指すなり、ユニークを出すなりして復活しましょう

低レートの人が使えば貢献できるんじゃないかと思ったり・・・どうなんでしょうね。まだまだ改良の余地はありそうです。
リプレイはこちら→「koutya.zip」をダウンロード


| | Comments (110) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »