« April 2010 | Main | December 2010 »

らくがき

Photo

外回り

| | Comments (0) | TrackBack (1)

メモ

前衛
即城主→みんぺ2+領主弓さんぺ→領主さんぺ→槍さんぺ→領主さんぺから弓シフト→篭り弓後衛流れ

後衛
前衛と合わせて領主R→(bパッチ)→領主斥候→30+手押し即騎士→直or即騎士


・攻め有利守り不利、迎撃有利突撃不利

どこかの孫子の兵法を解説したHP載ってた。
・戦いは正を以って合し、奇を以って勝つ
→相手の戦法を事前に索敵して受け、相手が構えていないところを攻撃する。

・戦いとは滝の高いところから石を落とすようなものである(うろおぼえ)
→軍は溜めれば溜めるほど勢い良く相手を倒せる→返されにくい

・中級と上級の違いは軍の動きにあるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AOCプレイヤー個人的メモ

AOK予備校、IRSJで気になったプレイヤーの主観的なメモ。
あくまで私の主観で、的外れなことを書いているかもしれないのであまりお気になさらずに。
紅茶とよく戦う人や印象深い人が載ります。
いつのまにか更新されています。
2010/5/19更新

Guus
泥沼3人衆のひとり、アグレッシブ鴨。打たれ弱くすぐに死んだ宣言をしてくれるが、なんだかんだで復活して奮戦してくれるいい鴨。
チキンじゃなくてよかった。たぶんこの人、軍しか見てない。

t-masa
どのゲームにもひょっこり現れるその出現率はメイジドラキーを彷彿とさせる。しっかり守ってくれるので放置プレイでも安心。重騎士が大好きかもしれない。

nebel
よく対面になる、速攻したらよく即死してくれるけど、生き残って帝王戦になると軍がもりもり出てきて怖い。物量で力押ししてくるので帝王の時代になったら超苦手な相手。味方の時は頼りになる。

az_00
陣地と攻めのルートの取り方がうまいと思う。これまた帝王の時代になると粘っこくて厄介な相手。操作量が増えたら化けそう。

Snowdrop
通称やぎさん。無償で予備校を運営してくれてるのでこの人に足を向けて寝られない。でもゲームでは前衛で相対したときにTRなんかがよく来る、その時は容赦なく反撃したいのにチマチマ攻めてこられて何もできなくなっちゃう。いろんなところに流れてチマチマ戦うのが好きっぽい。ボクサーでいうとジャブばっかり打ってくる感じ。
尊敬してるのに批評ぽくなっちゃった。

l-b
マレーシア語で翻訳したらリットル-bと出てきた。AOC配信がとっても素敵。みょんがだいすき。
みょんというか献身的なつるぺたが好きなんだろうか。いつのまにかものすごく強いひとになってた。

kanpei
発言が多くて目立つけど、プレイはあんまり目立たず、流れが多くて味方の援護をするタイプな気がする。

t-teio
名前のまんま帝王の時代で勝負をつけてくる。大軍で来るからいつも殺されちゃう。後衛で対面になると勝てる気がしないなあ。なんでこんなレート低いんだろうと思う。前衛が安定してないのかなあ。
レートフリーでもばりばりやれそう。

hiropon
この人も前衛後衛共に勝てる気がしない。軍がもりもり出てくる上に操作量があるので荒らしがきつい。この人ももっとレートが高くていいと思う。攻め強いけど、内政にひょっこり流れられるとそこからのリカバリが苦手そうな気がする。でも流れる余裕がないや。

poponta
これまた勝てる気がしない。粘り強くて太い内政、アア苦手だ・・・いつも対面で負けてばっかりで、そのたびにppntめと心のなかで呟いている。特にコンキが天下一品。

mau
まうっこ。今はガッチリ囲うのも普通にあるけど、そのずっと昔からガッチリ囲ってから攻めるスタイルだった。時代の先を行ってたのかもしれない。昔と比べて使える文明も戦術のバリエーションも驚くほど増えた。軍も多いしレートの割に頼りになる。もっとレート高くていいと思うけどなあ。

Nocturne
騎士がやたら出てくるのでこの人は強くなるだろうなあと思ってたらやっぱり強くなってた。強い前衛と組んで合わせてこられるとすごく困る。

Molt
即城主はぬくり系、でも中盤もちゃんと動いてくれる。守りがうまい気がする、速攻したら返されちゃうことが多かった。進化も早め・・・

SSS
個人的には戦いやすい相手なんだけど、対面じゃなかった時は逆サイドでよく爆発してる。守備的なプレイで前線を作ってじっくり攻めて来る。大軍では攻めてくるようなパワーはないけど、痛いところをピンポイントで突いてくるような感じ。

noma
のまさん、あんまり喋ってるところは見たこと無いけど、プレイにそつがなくてバランスがいい。軍をしっかり出してくれるし軍もしっかり操作してくれるので頼りになる。

mikawa
古参のプレイヤーでパブ時代のカリスマホスト。騎兵流しが大好き。受け方をしくじると内政止めらて大変なことになる。

moko
もこった。進化を優先して遠投石で待ち戦法してくる。帝王の時代で内政が完成するとレートよりもずっと強い相手だと思う。

NFushi
軍がしっかり出る。もっと内政を狙って攻めまくると強い昆虫になりそう。なんでこんなレートなんだろう。

shadow
この人もしっかり軍が出るから合わせで攻められるとキツい。レートの割に苦手な相手。

touyou
格上相手になると心が萎えてる気がする、でも頑張って欲しい。
軍もしっかり出てるし、俺tueeeeとテンションを上げてこられると強いだろうなあと思う。自分は強いと暗示をかけると粘っこくもなれるしな。フリーゲーで揉まれたら強くなりそう。

kome
ぬくり帝王型。内政に力を入れてるのでうまくフォローできたら活躍してくれる。もともと強い人だった気がするんだけど。

Wecapipo
プレイスタイルが私に似てると言われたけどそんなことないな。ガチガチに囲ってから攻めて来る。これはこれでこういう戦い方も有りなんだろうなあと思う。囲えない地形の時はどうやってるんだろう。

jupiter
じゅぴお。某FPSがやたら強い、きっとマウスは残像しか見えないと思う。

syaka
しゃかさん、上位には珍しくプレイに特徴があって見てて飽きない。モンモンモンが好きみたい。私も好きだ。

ro-ma
古参だけど私の中ではまだ新しい人、ほんと強くなったなー。すごいなあ。

tyomo
試合数がものすごい。何年か前はレート1500台だったと思うんだけど突然化けた。
試合数はダントツだけど、かつてこの人のさらに上を行く試合数の人がいた。

kei-kei
そつがない正統派、ksg戦術があんまり好きでないようなので、味方の時はなるべく普通の戦術にしないとなあ・・・敵で対面になった時も守りがうまいので奇策があんまり通じない。
よってこの人が対面なら正統派な戦法で戦った方がいい気がするけど、それで勝てた記憶があんまりない。

lime
内政拡大が信じられないくらい速い。リプ見ても信じられない。勝てる気がまるでしないなあ・・

duca
づかちょ。待ち編成+RAMで戦う。地味というか堅実というか、正面突破が多い気が。いのししだ、うん。

zero
相当な古参のぜろさん。IRCのどのchにもいる気がする。昔から強かった。格下との戦いに慣れていて、ぬくり系だけど、中途半端に攻めてもうまく内政を逃がされちゃう。

tomyam
AOC歴は浅いと思うんだけど急激に強くなった、あんまり即死してるのを観たことがないなあ。なんかいろんなところで大人気。

madou
前衛時には8分頃に民兵が飛んでくるので注意したい。自分の型が決まっていてそれにハマると強い。
一点突破というよりは、いろんなところに流れて行くタイプかなあ。帝王からはあんまり目立ってない気がする。

kurakon
転んでもただで起きない感じ、正統派で特に耐えがうまい。抜いていくのは苦手そうかも?昆布屋さんみたいな名前だなあ。

hanakuso
ペッ( ゚д゚)、*←毛玉

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Aになるための個人的な考え

私は一時期レート1000台まで落ちて、最近は1500台に戻りました。
今、1000台に落ちた頃の自分のプレイを振り返ってみて、その当時のプレイと逆のことをやればレートが上がるのではないかと考えました。
そこで、初心者を脱出して、予備校のAランク(レート1500くらい)になるためにはどういったことを心がけると良いのか、
私なりのコツを書きたいと思います。どれも基礎的なことですが・・・


1、暗黒の時代を安定させる

シングルプレイでCPUの強さはどれでもいいので、MAPはアラビアでゲームスピードを速いにしてひたすら暗黒の時代を練習。慣れないうちは失敗したら同じマップでやり直すといいかも。
中心と斥候はナンバリングして、斥候はシフトキー+クリックの旗をなるべく使わないように探索しましょう。
ナンバリングした番号のキーを素早く2回押すと、そのユニットの画面に素早くジャンプできます。連打しまくりましょう。

この練習の目的は、暗黒進化を覚える他に、AOCの基本的な操作の量をこなせるようになることです。
斥候+町の中心+イノシシ農民を同時に操作しなければならない場面があるはずです。
この3つの操作ができるようになることはとても大切で、別の時代では斥候の操作は軍隊の操作に、町の中心は内政に置き換わるわけです。
イノシシ農民も操作できる余裕があれば軍を2つに分けたり、相手の攻撃を受けつつ自分も敵陣に攻めたり行動の幅が広がります。
普段は軍隊と内政の2つの操作で良いのですが、イノシシ農民を操作しなければならないように、時には3箇所を同時に操作できる余裕が必要だということです。

つまり、暗黒が完璧にできるようになれば、どの時代でも通用するということです。


2、即騎士+内政爆発

これも基礎的なことですね、シングルプレイで即城主をして、馬小屋を2回ししつつ内政をどんどん拡大しましょう。
中心3個目あたりから小屋を追加します。とにかく騎士の生産が途切れないようにしましょう。たまに内政重視で馬を絞る人がいますが、あれは上手い人がやってこそ強い戦術だと思います。

低レートのうちはひたすら馬を出しましょう。なぜなら、軍さえ出していればあとは味方の上手い人が指示してくれるからです。
強くなっていく人は皆どういうわけか軍をもりもり出す人が多いです。なぜかはわかりませんが・・・
かといって内政を捨てていいわけでもないです、内政と軍のバランスが大事なのかもしれませんね。


3、攻め合いを狙う

格上が相手の場合、自陣で篭ってても進化負けすることは確実なので攻め合いを覚悟して刺し違えるつもりで攻めましょう。攻めとは、敵の内政を攻撃することです。敵軍と戦うことは攻めではありません。内政を攻めましょう。


4、奇策はあんまりやらない!

私が言うのもアレなんですが・・・
特に低レートのゲームでは味方にあまり頼れないので、内政が細くなりがちな奇策系はレートが伸びにくいのかもしれません。奇策使いの人はレートがあまり伸びない人が多いように思います。
とりあえず主流の戦法をマスターして、自分がこういうことされたらやだなーとか、次はこう動くだろうなあというのをわかっておけば、味方と合わせる時にも、敵の攻めを受けるときにも役に立つと思うのです。


あと最後に、気持ちの余裕をもってやるのが大事かなあと思います。暗黒の時代も7割くらいの出来なら満足してください。完璧を追い求めないことです。
以上を心がけていれば1500くらいにはなるかなあと思います。

拙い文章で申し訳ないですが・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | December 2010 »