メモ

前衛
即城主→みんぺ2+領主弓さんぺ→領主さんぺ→槍さんぺ→領主さんぺから弓シフト→篭り弓後衛流れ

後衛
前衛と合わせて領主R→(bパッチ)→領主斥候→30+手押し即騎士→直or即騎士


・攻め有利守り不利、迎撃有利突撃不利

どこかの孫子の兵法を解説したHP載ってた。
・戦いは正を以って合し、奇を以って勝つ
→相手の戦法を事前に索敵して受け、相手が構えていないところを攻撃する。

・戦いとは滝の高いところから石を落とすようなものである(うろおぼえ)
→軍は溜めれば溜めるほど勢い良く相手を倒せる→返されにくい

・中級と上級の違いは軍の動きにあるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aになるための個人的な考え

私は一時期レート1000台まで落ちて、最近は1500台に戻りました。
今、1000台に落ちた頃の自分のプレイを振り返ってみて、その当時のプレイと逆のことをやればレートが上がるのではないかと考えました。
そこで、初心者を脱出して、予備校のAランク(レート1500くらい)になるためにはどういったことを心がけると良いのか、
私なりのコツを書きたいと思います。どれも基礎的なことですが・・・


1、暗黒の時代を安定させる

シングルプレイでCPUの強さはどれでもいいので、MAPはアラビアでゲームスピードを速いにしてひたすら暗黒の時代を練習。慣れないうちは失敗したら同じマップでやり直すといいかも。
中心と斥候はナンバリングして、斥候はシフトキー+クリックの旗をなるべく使わないように探索しましょう。
ナンバリングした番号のキーを素早く2回押すと、そのユニットの画面に素早くジャンプできます。連打しまくりましょう。

この練習の目的は、暗黒進化を覚える他に、AOCの基本的な操作の量をこなせるようになることです。
斥候+町の中心+イノシシ農民を同時に操作しなければならない場面があるはずです。
この3つの操作ができるようになることはとても大切で、別の時代では斥候の操作は軍隊の操作に、町の中心は内政に置き換わるわけです。
イノシシ農民も操作できる余裕があれば軍を2つに分けたり、相手の攻撃を受けつつ自分も敵陣に攻めたり行動の幅が広がります。
普段は軍隊と内政の2つの操作で良いのですが、イノシシ農民を操作しなければならないように、時には3箇所を同時に操作できる余裕が必要だということです。

つまり、暗黒が完璧にできるようになれば、どの時代でも通用するということです。


2、即騎士+内政爆発

これも基礎的なことですね、シングルプレイで即城主をして、馬小屋を2回ししつつ内政をどんどん拡大しましょう。
中心3個目あたりから小屋を追加します。とにかく騎士の生産が途切れないようにしましょう。たまに内政重視で馬を絞る人がいますが、あれは上手い人がやってこそ強い戦術だと思います。

低レートのうちはひたすら馬を出しましょう。なぜなら、軍さえ出していればあとは味方の上手い人が指示してくれるからです。
強くなっていく人は皆どういうわけか軍をもりもり出す人が多いです。なぜかはわかりませんが・・・
かといって内政を捨てていいわけでもないです、内政と軍のバランスが大事なのかもしれませんね。


3、攻め合いを狙う

格上が相手の場合、自陣で篭ってても進化負けすることは確実なので攻め合いを覚悟して刺し違えるつもりで攻めましょう。攻めとは、敵の内政を攻撃することです。敵軍と戦うことは攻めではありません。内政を攻めましょう。


4、奇策はあんまりやらない!

私が言うのもアレなんですが・・・
特に低レートのゲームでは味方にあまり頼れないので、内政が細くなりがちな奇策系はレートが伸びにくいのかもしれません。奇策使いの人はレートがあまり伸びない人が多いように思います。
とりあえず主流の戦法をマスターして、自分がこういうことされたらやだなーとか、次はこう動くだろうなあというのをわかっておけば、味方と合わせる時にも、敵の攻めを受けるときにも役に立つと思うのです。


あと最後に、気持ちの余裕をもってやるのが大事かなあと思います。暗黒の時代も7割くらいの出来なら満足してください。完璧を追い求めないことです。
以上を心がけていれば1500くらいにはなるかなあと思います。

拙い文章で申し訳ないですが・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

前衛による敵後衛への軍兵塔ラッシュについて

(AOCの話なのでわからない人はスルーで~)


数年前と比べて最近は守りの技術の発達&グリアラの普及のため、守りを固めてから内政で差をつける戦い方が多くなっている気がします。また、帝王の時代で交易を行うようになったために、後衛の重要度がさらに増しました。
この戦略は、敵後衛を守りの整っていない時間帯に奇襲し、後衛に勝ってもらおうという戦略です。
石を掘りまくって後衛の資源を制圧しまくります。自陣は塔と散兵で守りつつ、貢Rか城主INからの即ユニークに繋げます。
石はなくなりますが、そんなもの交易すればいくらでも買えるので気にしません。

味方頼みの戦略なので、味方が信頼できない、又は自分が活躍したい場合にはあまりオススメできません。
もともと私は軍兵系のRが苦手な上に、戦略として成立するかも不明ですからいろいろ試してくださると有り難いです。

【暗黒の時代~】
この戦略を選ぶ時には、味方後衛の文明と位置を気にしましょう。

・味方後衛が騎士文明で、距離が遠い
・自分の文明がスペイン
・自陣が囲いづらい

この3つの時には使いやすいです。自陣が囲えるなら篭り弓のほうが強いかもしれません。
城主IN後は城を建てやすいため、ユニークを主力にできる文明だとやりやすいです。


暗黒の時代は普通の軍兵Rと同じです。16人目で農民2人を敵後衛に送ります。派遣農民が敵後衛に着くまでに、味方に敵後衛のTCと金の位置をフレアしてもらうといいです。
敵前衛の戦略を確かめるためにも、金場に柵視界&斥候で確認はしておいたほうが良いと思います。
進化ボタンを押したら農民4-5人で石を掘ります。

敵前衛が速攻を狙ってくるようであれば、派遣農民を敵前衛に方向転換させて前衛に軍兵したほうがいいかもしれません。この戦法、後衛直には分が悪いです(味方後衛がぬくれない&敵後衛が石を掘るので塔で簡単に守られる)敵後衛が直であれば前衛を攻めて泥試合を狙います。


【領主~】
軍兵にアップグレードと同時に敵の金場に塔を建てましょう。塔建設農民の周りは柵で囲って守りましょう。資源パックも有効です。
2本目の塔は自陣に建てたほうが安定します。弓小屋も建てて散兵を作ります。
あとは後衛にポコポコ塔を建てていきます。後衛が塔を建て返してこようものなら、しめたものです。後衛はtc増設ができなくなるわけですから。

味方騎士が到着する時間まで、自陣の農民を如何にして守るかがコツです。敵前衛の軍は味方の騎士を呼んで殺してもらいましょう。味方には早めに鉄鋼UPをお願いしておくと良いです。
味方騎士が到着したら先程作った散兵と合わせて敵前衛を攻めます。


敵後衛が投石機を出してきたら味方に潰してもらいましょう(とことん人頼みですね)
投石器のコストは結構高いので、潰せると超おいしいです。

派遣農民は途中でマップの端に逃がしてもいいです。将来的に交易を邪魔するために使います。


私は城主進化がどうしても遅くなってしまうのですが、上手い人がやればもっと早い進化ができるんだろうなあ。
城主進化を捨てて、味方後衛に貢ぐのも面白いと思います。


【城主~】
あとは帝王を目指すなり、ユニークを出すなりして復活しましょう

低レートの人が使えば貢献できるんじゃないかと思ったり・・・どうなんでしょうね。まだまだ改良の余地はありそうです。
リプレイはこちら→「koutya.zip」をダウンロード


| | Comments (104) | TrackBack (0)

忘れられぬ

某所で話題になってたのでラブプラスを購入しました。
買ったときの女店員さんの生暖かい目が忘れられない・・・恥ずかしがっていそいそしてたのが怪しかったのか・・・


んでもって肝心のゲームなんですが、実によくできてます。まずは操作性、タッチペンでも押し間違えがないように2度タッチしないと項目が選べなくなってたり、細かいところが丁寧に作ってあるなあと好感が持てました。ゲームシステムもシンプルにまとめてあって、わかりやすいです。

キャラが可愛いのは言わなずもがな、、、3Dモデリングもモデルの輪郭線を1ピクセルぶん強調してあるので、3Dでも2Dっぽい絵になるように工夫がされてます。
・・・そして何より、動く動く!
リアルに見えるということは、見た目やモデリングの美しさじゃなくて、動き自体も大きな要素なのだなと。
最近の人型ロボットをいかに人間に近く見せるかという研究でも、見た目が人そっくりではなく、動きがないと違和感を感じるそうです。もしかすると3Dのキャラクタにも同じことが言えるのかもしれないなあ。

まあタッチペンで彼女に直接タッチして反応を楽しんだりだとか、マイクを使って会話ができるモードはいろんなところで言われているので割愛します。

このゲームが他のギャルゲと呼ばれているゲームと大きく違う点が1つあって、それはゲームの終わりがないということです。一応告白された地点でスタッフロールはでますが・・・ゲーム本編はここからな気もします。

このゲームはもしかすると好みの女の子を落として終わりなゲームではなくて、女の子とラブラブになったりを含めた理想の学生生活に夢を馳せるゲームなのかもしれません。ふと現実を忘れて昔を思い出したり理想の学生気分を味わいたい時にそういった気分に浸れる、癒し系のゲームの一種なのかなこれ。。。
そう考えると、いつでも鞄から出して起動できるDSをプラットフォームに選んだのも頷けるなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

壁紙

なんとなく壁紙
濃いほう
Photo

薄いほう
2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MODこんなの

ゲーム中でちまちま動く感じを動画にしてみました。(動画協力:l-bさん)
高画質版はコチラ

こんなかんじになります


弓兵


石弓兵

| | Comments (1) | TrackBack (0)

どっとえのつづき

20070918_102053_anime

さらに描いてみたー。
あと3方向・・

>るなツーさん

ありがとうごぜえます。重石弓は石弓に振り回される感じにしたら可愛くなるかと思い、こりゃあもう転ばせるしかないかなと!だけど描くのがめんどくさ杉です。でも激萌していただいたのでやる気がでました。うほほーい

| | Comments (1) | TrackBack (0)

どっと絵

20070914_115802_anime

ドット絵描いてみた。AOCの重石弓兵のつもり。
作るの大変だー

| | Comments (1) | TrackBack (0)